川崎市中原区で介護事業を中心に、誰もがいつまでも自分らしく地域で 暮らすことができるための支援活動をしている特定非営利活動法人です。

私たち「ホッとスペース中原」は、一人ひとりが「住み慣れた地域で最期まで自分らしく生き抜くために」をコンセプトに、誕生から死の際に至るまで平安に暮らせるよう、包括的なサービスを提供しています。当事者や家族、各種専門職をはじめ、ボランティアさんや地域の方々と、共に生きるコミュニティを形成することを目指しています。

わたしたちの活動について詳しく知りたい方はまずはこちらをご覧ください

ホッとスペース中原 パンフレット

ホッとスペース中原のパンフレットをPDF形式でダウンロード頂けます。印刷の上、ご利用ください。

パンフレットPDF ダウンロード(2020年10月更新)

三つ折りパンフレットPDF(A4)ダウンロード2020年10月更新

ホッとスペース中原 通所介護 紹介ムービー

ホッとスペース中原 触法支援相談

お知らせ

3月31日朝日新聞にホッとスペース中原の活動が掲載されました。

3月31日朝日新聞の地域版にホッとスペース中原の活動が掲載されました。 利用者として ではなく、 同じ人として 支援する ソーシャルインクルージョン、 ソーシャルファーム、 そして、全人的ケアという 新しい流れが生かされ …

ホッとカフェの物資にご支援をお願いします。

毎月第3(日)に 「ホッとカフェ」を開催しています。 内容 ①こども食堂、ちいき食堂(現在はフードパントリー) ②親子ひろば ③学習支援(無料) 「ホッとカフェ」の働きに用いられる必要な教材や備品、物資をアマゾンのリスト …

月刊福祉11月号の特集「福祉職場のリーダーを育てる組織の取り組み」に代表がてい談させていただきました。

PDF 月刊福祉11月号 福祉職場のリーダーを育てる組織の取り組み 「リーダーを育てる組織の取り組み」 『月刊福祉』2021年11月号 (全国社会福祉協議会)の てい談をさせていただきました。 そして本日、 月刊誌が 手 …

働き人を募集しています。

働き人を募集しています。 私たちは地域の方々と共に生きることを支援しています。 要介護の高齢者、障碍者だけではなく、 貧困者、ひとり親家庭、 DV被害者、在留外国の方々の支援をはじめ、 触法者(刑務所や少年院から社会へ戻 …

月刊福祉05月号6月号で代表が当事者の想いシリーズを掲載いたしました。

月刊福祉5月号6月号で代表が当事者の想いシリーズを掲載いたしました。 下記のPDFをクリックすると、ご覧いただけます。 5月号 認知症の方を支援する人の声① 「認知症になっても なお成熟していく。」 202105月刊福祉 …

ブログ

ホッとカフェ10か月ぶりに再開しました。

5月10日火曜日10か月ぶりにホッとカフェを再開しました。 参加された独居の90代女性の小野さん(仮名)が食後に言いました。 「今日は賑やかな雰囲気の中で家庭の味を思い出した。 独りで美味しい食事は食べれるけど、家庭の味 …

特集 「敬老の日」座談会 〝老い〟の意味と教会の役割 長沢道子×佐光紀子×佐々木炎 2021年9月21日

2021年9月21日のキリスト新聞社に代表が参加した座談会の記事が載りました。 特集 「敬老の日」座談会 〝老い〟の意味と教会の役割 長沢道子×佐光紀子×佐々木炎 ************* 高齢化する現代社会において、 …

右往左往しながらも新事業をするために

新しい事業を するために 土地を 借りる準備を 進めています。 でも、 貸主の少しでも高く 貸したい思惑、 仲介不動産業者の したたかな交渉術、 建設業者の営業・・・。 そんな中で素人私は、 右往左往です。 そんな折、 …

「福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程テキスト」改訂2版の1章の私訳です。

どうしたら 職員さんが生涯を通じ、 福祉職員として誇りをもって 歩めるようになるのか。 そう悩む連続です。 当法人の事業所でも、 他の法人のマネジメントでも、 講演依頼でも悩みます。 最近、 「福祉職員キャリアパス対応生 …

人は可能性に満ちている

人は可能性に満ちている YouTube チャンネル登録者数 約200万人 私たちの活動の一つに 親御さんや子どもたちの支援があります。 地元で初期から ご利用になっていた親子が 一年に一度、 私たち支援者たちを家に招いて …

PAGETOP
Copyright © NPO法人ホッとスペース中原 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.