2017年12月25日キリスト新聞社が発行したキリスト新聞に代表も参画した特別鼎談の記事が掲載されました。

かくありたい

さすがでした。

日本で最初に特別養護老人ホームを作られた法人、
当事者と共に住み人生を共にすることから始めた法人のトップの言葉には力があり、
大いに学ばせて頂きました。

ミッションからイノベーションする大切さを平井さんから教えられました。

また、長沢さんからは変わることのない支援の根幹を、ぶれることなく一人一人にコミットする大切さを教えられました。

そして、
ケアされる人は、
他者や大いなるものから自分をケアすること、その上で、
セルフケアすることがリーダーとして必要だと教えられました。

キリスト新聞の
クリスマス特別企画で取り上げられました。

これからもお二人から生きた学びを得たいと思うと共に、
私も斯くありたい、
と思わされています。

 

PDF