川崎市中原区で介護事業を中心に、誰もがいつまでも自分らしく地域で 暮らすことができるための支援活動をしている特定非営利活動法人です。

ブログ

特集 「敬老の日」座談会 〝老い〟の意味と教会の役割 長沢道子×佐光紀子×佐々木炎 2021年9月21日

2021年9月21日のキリスト新聞社に代表が参加した座談会の記事が載りました。 特集 「敬老の日」座談会 〝老い〟の意味と教会の役割 長沢道子×佐光紀子×佐々木炎 ************* 高齢化する現代社会において、 …

右往左往しながらも新事業をするために

新しい事業を するために 土地を 借りる準備を 進めています。 でも、 貸主の少しでも高く 貸したい思惑、 仲介不動産業者の したたかな交渉術、 建設業者の営業・・・。 そんな中で素人私は、 右往左往です。 そんな折、 …

「福祉職員キャリアパス対応生涯研修課程テキスト」改訂2版の1章の私訳です。

どうしたら 職員さんが生涯を通じ、 福祉職員として誇りをもって 歩めるようになるのか。 そう悩む連続です。 当法人の事業所でも、 他の法人のマネジメントでも、 講演依頼でも悩みます。 最近、 「福祉職員キャリアパス対応生 …

人は可能性に満ちている

人は可能性に満ちている YouTube チャンネル登録者数 約200万人 私たちの活動の一つに 親御さんや子どもたちの支援があります。 地元で初期から ご利用になっていた親子が 一年に一度、 私たち支援者たちを家に招いて …

「ヤングケアラー」毎日新聞に掲載された記事です。

今日、 毎日新聞に 掲載された記事です。 関わらせて もらっている 私が励まされる 連続です。 ケアが 家族を前提に 制度設計されています。 私たちにできることを 考えていきたいですね。 下記をクリックすると、毎日新聞が …

自己理解ができないとスーパービジョンはできません。

昨日は 8時30分から18時まで 20数人の方々と、 個別に zoomで 面談をしました。 ある法人の スーパービジョン研修のための面談でした。 それぞれが出された課題の事例を基に、 講師と共に その事例の内容、 事例提 …

「神さまがいるとしたら、どうして障碍者がいるのか」を実習生に問いかけた。

夏は多くの実習生が やってきます。 今年は 多い日には 一日7名の 受け入れをします。 大学を中心に 社会福祉士、介護福祉士、牧師のインターン実習から、 専門学校や高校生まで幅広く来られています。 大学生には この問いを …

「ふれあいケア」(2021年4月号)全国社会福祉協議会出版部に掲載された「今こそ、地域共生社会を」の素案原稿です。

特集でそうそうたるメンバーに挟まれて掲載されました。 田中滋さん 是枝祥子さん 阿部史郎さん 永田久美子さん 佐々木炎は見劣りしますが… PDF

ゲートキーパー研修

昨夜は 川崎市精神保健福祉センター主催の 「ゲートキーパー」の 試し研修が、 ホッとスペース中原のでありました。 「ゲートキーパー」って知っていますか? 「自殺予防」のサポーターです。 2時間の研修で行われました。 自殺 …

中学生の職場体験

今日、 近隣の中学2年生が 職業体験で来ました。 4人の男女が 楽しそうに デイサービスで 高齢者と交わっていました。 中学生が 帰りがけに言い残して 帰って行きました。 「今日は楽しかったです。」 「やりがいがを感じま …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © NPO法人ホッとスペース中原 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.