川崎市中原区で介護事業を中心に、誰もがいつまでも自分らしく地域で 暮らすことができるための支援活動をしている特定非営利活動法人です。

私たち「ホッとスペース中原」は、一人ひとりが「住み慣れた地域で最期まで自分らしく生き抜くために」をコンセプトに、誕生から死の際に至るまで平安に暮らせるよう、包括的なサービスを提供しています。当事者や家族、各種専門職をはじめ、ボランティアさんや地域の方々と、共に生きるコミュニティを形成することを目指しています。

わたしたちの活動について詳しく知りたい方はまずはこちらをご覧ください

ホッとスペース中原 パンフレット

ホッとスペース中原のパンフレットをPDF形式でダウンロード頂けます。印刷の上、ご利用ください。

パンフレットPDF ダウンロード(2018年3月12日更新)

お知らせ

6月22日代表が講演者として第22回日本臨床パストラルケア研究会に招待されました。

第22回日本臨床パストラルケア研究会に代表が教育講演者として招待されました。 スピリチュアルケアな自己育成『ほんもの』になる~福祉の現場から~ 代表は教育講演Ⅰにて、「人は命だけでは生きられない」と題して講演をいたします …

Senior Community 2019 3-4月号に代表の記事が掲載されました。

Senior Community 2019 3-4月号に代表の記事が掲載されました。 今回のテーマは「新しいパリアティブ・ホームを目ざして」 「高齢者・障がい者、厚生を目指す人や一般の人い住む場所を提供します。あらゆる分 …

代表がケアマネマネジメントオンライン(CMO)に連載しました。(後半)

代表がケアマネマネジメントオンライン(CMO)に代表が連載しました。 ケアマネ×牧師、“二刀流”が考える死生観とは? Vol.11 佐々木炎/NPO法人 ホッとスペース中原 代表【後編】 http://www.carem …

キリスト新聞に木原活信先生がホッとスペース中原を紹介してくださいました。2019年1月21日

2019年1月21日のキリスト新聞に木原活信さん(同志社大学教授)が『地域に仕える教会』としてホッとスペース中原を紹介してくださいました。PDFを添付いたしますので、ご覧ください。 (一部抜粋)・・・子どもから高齢者、障 …

Senior Community 2019 1-2月号に代表の記事が掲載されました。

Senior Community 2018 9-10月号に代表の記事が掲載されました。 今回は「ICTやロボット、AIを考える」というテーマで掲載されています。 ICTやロボット、AIの活用が介護業界でも進んでいます。利 …

ブログ

ボランティアにきた男子高校生

今週、ある男子高校生が、調理のボランティアに来た。ホッとスペース中原では、様々なボランティアや実習生、学生を受け入れている。 さかのぼること6年前… 夏休みのある日、お母さんに背中を押され、ボランティアに来た小学5年生の …

地域の方々の「課題支援」について学びと意見交換をしました。

昨日、 地域の方々の「課題支援」について学びと意見交換をしました。 生活困窮者やアディクション、多重債務者、DV被害者、幼少期の逆境体験者、罪を犯した障碍者、引きこもり者の「支援」についてです。 大塚俊宏先生や竹島正先生 …

親睦ボーリング大会

本日、 障がい者グループホームの方々と、 支援団体の教会が 親睦と共有を目的に、 ボーリング大会を開催しました。 景品は豪華に、 1位と5位に 鎌倉山のローストビーフ300㌘です。 上位は、 ほとんどが障がい者の方々でし …

訪問介護職員の研修会

今日は 訪問介護職員さんの 研修がありました。 雨の日も、風の日も 毎日利用者さん宅へ 行って下さるヘルパーさんたちです。 その方々に質問しました。 「あなたはなぜこの活動をするのですか。 自分のためと 社会のために必要 …

今年も雑誌 「シニア.コミュニティ」 で代表の連載が始まりました。

今年も雑誌 「シニア.コミュニティ」 で代表の連載が始まりました。 この雑誌は、 医療と介護の経営ジャーナルで 隔月号です。 ただの経営ジャーナルではありません。 大きなスポンサーや後ろだてがないのです。 編集長からは、 …

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © NPO法人ホッとスペース中原 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.