川崎市中原区で介護事業を中心に、誰もがいつまでも自分らしく地域で 暮らすことができるための支援活動をしている特定非営利活動法人です。

私たち「ホッとスペース中原」は、一人ひとりが「住み慣れた地域で最期まで自分らしく生き抜くために」をコンセプトに、誕生から死の際に至るまで平安に暮らせるよう、包括的なサービスを提供しています。当事者や家族、各種専門職をはじめ、ボランティアさんや地域の方々と、共に生きるコミュニティを形成することを目指しています。

わたしたちの活動について詳しく知りたい方はまずはこちらをご覧ください

ホッとスペース中原 パンフレット

ホッとスペース中原のパンフレットをPDF形式でダウンロード頂けます。印刷の上、ご利用ください。

パンフレットPDF ダウンロード(2020年10月更新)

三つ折りパンフレットPDF(A4)ダウンロード2020年10月更新

ホッとスペース中原 通所介護 紹介ムービー

お知らせ

月間「ふれあいケア」2月号に掲載されました。

今回 私たちの法人が 全国社会福祉協議会出版部の 月間「ふれあいケア」 に掲載されました。 何よりも 介護職員の語った 『デイサービス施設は、 「生きるための力を得る」場所』 と語ったキャッチコピーが 嬉しかったです。 …

2021年1月12日朝日新聞の神奈川版にホッとスペース中原の活動が掲載されました。

2021年1月12日朝日新聞の神奈川版にホッとスペース中原の活動が掲載されました。 朝日新聞デジタル地域面2021年1月12日 PDF

通所介護のスタッフ募集しています。

通所介護のスタッフ募集しています。

2020年8月7日の東京新聞の地方版に当法人の平和の願いを語り継ぐ活動が掲載されました。

8月は平和を考える時です。 ホッとスペース中原は戦争体験者から 平和の大切さを語り継ぐ 活動をしています。 その活動が東京新聞地方版に掲載されました。 『八月や六日九日十五日』 ある人の句です。 毎年ホッとスペース中原は …

(研修)2020年9月27日認知症を学ぼう

2020年度かわさき市民公益活動助成金事業で講師杉山孝博先生をお呼びします。 テーマ:認知症を学ぼう~認知症を正しく知ってうまく付き合おう~ 日時:9月27日(日)13:30~16:00 講師:杉山 孝博 先生 (川崎幸 …

ブログ

「ふれあいケア」(2021年4月号)全国社会福祉協議会出版部に掲載された「今こそ、地域共生社会を」の素案原稿です。

特集でそうそうたるメンバーに挟まれて掲載されました。 田中滋さん 是枝祥子さん 阿部史郎さん 永田久美子さん 佐々木炎は見劣りしますが… PDF

ゲートキーパー研修

昨夜は 川崎市精神保健福祉センター主催の 「ゲートキーパー」の 試し研修が、 ホッとスペース中原のでありました。 「ゲートキーパー」って知っていますか? 「自殺予防」のサポーターです。 2時間の研修で行われました。 自殺 …

中学生の職場体験

今日、 近隣の中学2年生が 職業体験で来ました。 4人の男女が 楽しそうに デイサービスで 高齢者と交わっていました。 中学生が 帰りがけに言い残して 帰って行きました。 「今日は楽しかったです。」 「やりがいがを感じま …

約20年間共にした利用者さんのお別れ会

昨夜、 約20年間も共にした 利用者さんの お別れ会をしました。 スタッフを 愛し、 事業所を 愛し、 周りを励まし続けてくれた方でした。 生活保護、貧困、独居、弱視、 透析等々を抱えながら、 私たちに示してくれた愛は …

ボランティアにきた男子高校生

今週、ある男子高校生が、調理のボランティアに来た。ホッとスペース中原では、様々なボランティアや実習生、学生を受け入れている。 さかのぼること6年前… 夏休みのある日、お母さんに背中を押され、ボランティアに来た小学5年生の …

PAGETOP
Copyright © NPO法人ホッとスペース中原 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.